2018/07/19

ピースあいち 『高校生が描くヒロシマと丸木位里・俊「原爆の図」』チラシ



2018年 7/24から9/2まで「ピースあいち」で開催される
『高校生が描くヒロシマと丸木位里・俊「原爆の図」』のチラシを制作させていただきました。

被爆体験者の証言を、孫のような年齢の高校生が聴き取って一枚の絵を描き上げる……
10年以上前から、広島の高校生たちが取り組んできたそうで、今までに描かれた絵は116点。
そのうちの10点(原画)を今夏、ピースあいちで見ることができます。

ピースあいちが展示を続けてきた丸木位里・俊の「原爆の図」は、第11部《母子像》が来ます。
チラシの中央に載っているのは絵の一部ですが、炎に包まれた母子がいます。

今夏の特別企画展は、丸木夫妻が自分の体験をもとに描いた「原爆の図」と、
いま高校生たちが語り継ごうとして描く「原爆の絵」を並べて展示するという新しい試みです。

今回展示される作品は、思わず目を背けたくなるような辛さがありますが、
それが原爆の恐ろしさなのだと思います。
ぜひ間近でご覧ください。
----------------------------------------------------------------
ピースあいち 特別企画展
『高校生が描くヒロシマと丸木位里・俊「原爆の図」』
・日時/2017年7月24日(火)から9月2日(日)まで
    11:00〜16:00(会期中の休館日 月曜日)
・場所/名古屋市名東区よもぎ台2-820

ピースあいちのHPはこちらからどうぞ